ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.09.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.29 Tuesday

〈旅人のトランク〉出品予定作品:『蝶の舌』

ナツメヒロ企画展〈旅人のトランク〉に出品予定作品を紹介させていただきます!
今回、廃業した時計屋さんから古い時計の部品をたくさん入手いたしました。歯車や文字盤、ゼンマイや時計の土台…。
何から使おうか、わくわくですv

まずは腕時計の土台をベースに、ゼンマイを蝶の舌に見たてたネックレス、その名も『蝶の舌』です。
 
蝶の舌ゼンマイに似る暑さかな――芥川龍之介

サイズやデザインはまちまちですが、どれも本当に時間を経過してきた味わいのある時計の土台です。
すでにアンティークの趣があり、少し曇ったガラスの蓋もなかなかいい感じ。数は限られていますが、お好みのものを選んでいただければと願っています。

じりじりとした夏の暑さのなか、蝶とゼンマイをちまちまと組み合わせております。
展示会のある9月はもっと涼しくなることを期待してます!

〈開催予定期間〉
2014年9月4日(木)〜9月29(月)

〈開催場所〉
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ店内
ホームページ:http://fude-bako.natsumehiro.com/?eid=833681















 
2014.07.15 Tuesday

ナツメヒロ第8回企画展「旅人のトランク展」に参加します

前回、少年と鉱石をテーマとした「幻想少年展」を企画された神奈川県のすてき雑貨店〈ナツメヒロ〉にて、今度は「旅人」をテーマにした企画展が開催されます。そしてStory Factoryは今度も参加させていただきます!

今回の展示会はなんと、本当にトランクを什器として作品を展示販売するというもの。我が家にずっと隠されていた(?)亡き祖父の形見の革トランクがついに日の目を見ることに…!

Story Factoryは「昆虫」から仕入れた商品を売り歩く「黄金虫商会のトランク」を出品いたします。
蝶や蜻蛉の翅をモチーフとしたチョーカーやネックレスの他、歯車や時計のパーツを使用したピアスや指輪なども出品予定です。

  
(写真は実際の出品作品と異なることがありますのでご了承ください)

〈黄金虫商会のトランク〉
町のはずれにあるストーリー・ファクトリーには、時々妙な行商人がやってくる。
その行商人がやってきたのは秋の虫が鳴きはじめる9月の頃。
黄金虫のようにつやつやと光る深い緑のスーツに身を包んだ男は、帽子を取ると、古い革のトランクから、「虫から」手に入れたという奇妙な品々を取り出した。
昆虫の翅を閉じ込めた透明昆虫記、機械仕掛けの蝶が時を刻む懐中時計、首元に蝶がとまる不思議なチョーカー・・・。
どうぞ、お気に召したら手に取って。もしも身につけたなら、この虫たちはきっとあなたの旅のお供になるでしょう。

〈開催予定期間〉
2014年9月4日(木)〜9月29(月)

〈開催場所〉
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ店内
ホームページ:http://fude-bako.natsumehiro.com/?eid=833681

虫の鳴く9月、神奈川にお住いの方も、神奈川に「旅」をされる方も、ぜひお立ち寄りください。
 




 
2014.04.21 Monday

タンポポの綿毛アクセサリー再販*

タンポポの季節がやってきました!
先日、畑や野原でたくさんのタンポポの綿毛を発見。さっそく採取してまいりました。
Story Factoryの隠れた人気商品、タンポポの綿毛を使ったアクセサリーがこれで存分に作れますv(秋から冬にかけては製作できず、長らく冬眠しておりました…)

まずはタンポポの綿毛を電球のフィラメントに見立てた〈タンポポ電球ピアス〉。

タンポポの軸をソケットに固定することができるようになったので、本当のフィラメントのように綿毛が宙に浮かんで見える作品です。

お次は〈ホワイト・ドロップペンダント〉。

しずく型のぷっくりとしたガラスの中に、タンポポの綿毛を封入しました。こちらはタンポポを固定していないので、ふわふわと動きます。

最後は「真昼飛行:タンポポのペンダント」

シルバーの枠の中にタンポポの綿毛と小さな歯車などを樹脂で封入したものです。ガラスの中に封じ込められたように涼やかなペンダントです。

ますます春めいてくる季節にタンポポを身につけるのはいかがでしょう。
↓のweb shopでも販売しています。

〈minne〉http://minne.com/storyfactory
〈creema〉http://www.creema.jp/c/story-factory
〈iichi〉http://www.iichi.com/shop/E7239499




 
2014.04.13 Sunday

「幻想少年展―おいしい鉱石のラボラトリエ」に参加決定!

リュックひとつを背に負って、少年は旅をします。
荷物は毛布と水、ビスケット、そして見つけた鉱石や植物を集めるための小さな試験管や首からぶら下げるフラスコ。
塩の味のする草原を抜け、水晶の山を登り、歯車の街をめぐり、サーカスに遭遇したり、洞窟の奥の湖をのぞき込んだり。
試験管に集めた珍しい物は、カモメの足に結びつけて、時々、故郷の街のストーリー・ファクトリーという名の研究所に送ります。
リュックひとつを背に負って、今日も少年は旅に出ます。



こんな物語を一緒に添えて、雨降る6月に神奈川県で開催予定の企画展に参加することとなりました。
その名も「幻想少年展―おいしい鉱石のラボラトリエ」!

↑出品予定〈鉱石庭園〜グリーン石膏〜〉

鉱石、少年、本、植物、理科室、昆虫、星…。
そんなものをイメージしたさまざまな品物が集まるそうです。
お店の写真を見ると、シックで可愛くて謎めいて、本当に素敵なお店です。
関東にお住いの方、ご旅行予定の方、そして少年と鉱石を愛する方は見逃せない企画展ですv

私は〈鉱石庭園〉(蛍石、紫水晶、黄鉄鉱、グリーン石膏)のほか、鉱石入り試験管、ねじまき式試験管・フラスコネックレス、歯車水晶シリーズ、箱庭ストーリー付きピルケースなどを出品予定です。

  
 ↑出品予定〈ねじまき式フラスコネックレス〉


第6回ナツメヒロ企画展【 幻想少年展-おいしい鉱石のラボラトリエ- 】

開催期間:2014年5月29日(木)〜6月22日(日)
開催場所:ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
     〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-16-20   
ホームページ ( http://natsumehiro.com )
Twitter( https://twitter.com/natsumehiro
facebook( https://www.facebook.com/shop.natsumehiro






 
2014.04.01 Tuesday

新作、「レトロ硝子写しネックレス〈小菊模様〉」

一日ごとに、春めいてきました。
梅や水仙がどんどん咲いているのを見て、春だなあ、と浮かれている今日この頃です。

さて、レトロな硝子って素敵ですよねv(急に話が変わる…)
気泡が入っていたり、波打っていたり、霜や花の模様が刻んであったり、小さな四角がいっぱい並んでいたり…。
わりとどこにでもありそうで、でも最近の家では滅多に見ない、でも事務所とかに当たり前に使ってありそうな、あれです。

あの古いガラスを見るたびに、その家の窓からひっぺがして我が物にしてしまいたい欲求がふつふつと湧き上がってしまうのですが、仮にひっぺがして我が物にしたところで、さて何に使えばよいのでしょう。

小さくカットしてピアスやネックレスにできたらいいのに、と思いながらも、ステンドグラスの技がなければどうにもなりそうもない、と諦めていた矢先、ふと思い立って手元のレトロな硝子に樹脂を流してみたところ…!


パカパ〜ン、出来てしまった…!意外なほど模様もくっきり!!
どこか昭和な空気もただよう、ほんのり和な、だけど洋服にも合わせやすいネックレスになりました。


(昭和の文豪が愛したレトロなタバコ、ゴールデン・バットと共に)

ネックレスでも長めのペンダントにもできます。
↓のweb shopで販売してますので、どうぞよろしくです。
〈minne〉http://minne.com/storyfactory
〈creema〉http://www.creema.jp/c/story-factory
〈iichi〉http://www.iichi.com/shop/E7239499







 
2014.03.24 Monday

もう一つのお取扱店、Knick-Knacks様

ご紹介が遅くなりました。Story Factoryのアクセサリーをお取扱いしてくださるお店が増えました!
大分県のKnick-Knacks様ですv

Knick-Knacks (ニック・ナック)
店舗:大分県日田市高瀬本町663-10
営業日:水・木曜日 11:30〜16:00
ブログ:http://knick-knack.jugem.jp/

オープンは週2日のみですが、とっても素敵でレアなアクセサリーやお洋服、食器などなど、たくさん詰まったかわいいお店です。九州にお住まいの方、ご旅行を予定の方、ぜひぜひご訪問あれ!


歯車水晶ネックレス(1200円)

定番の歯車ピアス等の他に、↑の「歯車水晶」シリーズのネックレスやペンダント、ピアス、イヤリングなども置かせていただいております。



 
2014.03.10 Monday

人気商品、ねじまき式試験管、フラスコネックレス

Story Factoryのアクセサリーの一番の人気商品をご紹介!
その名も「ねじまき」シリーズ。

ねじまき式試験管ネックレス(¥1200)

小さな試験管をちょっと武骨なアンティーク風のねじで留めたパーツの中に、古い懐中時計の歯車やパーツをあれこれ入れ、樹脂で閉じ込めたネックレスです。試験管の長さは全長約3僉幅は7、8个箸いΔ箸海蹇

チェーンの長さは70僂板垢瓩覆里如△弔韻襪箸舛腓Δ匹澆召ちあたりに試験管がきます。
女性だけでなく、男性の方にも人気です。



ねじまき式フラスコネックレス(¥1200)

こちらはフラスコタイプ。試験管と同じくねじがごつさをかもしつつ、フラスコがちょっとかわいい丸みを帯びて、すこしやさしい感じ。


明るいシルバータイプもあります。

ねじまき式試験管ネックレス ~type silver~(¥1200)

これからの季節はシルバーの軽やかさも素敵です。
こちらは特に女性に人気!

↓以下のweb shopで販売中なので、気になるものがあったらぜひのぞいて見て下さいv
[minne]  http://minne.com/storyfactory





 
2014.03.03 Monday

新作 歯車のバレッタシリーズ

もっとブログを活発に書いて行くべく、Story Factoryのアクセサリーの新作をご紹介させてただくことにしました。
まず、第一弾、「歯車のバレッタ」シリーズです!

〈時計仕掛けのバレッタ〉¥1000
アンティークの懐中時計のパーツを樹脂で固めたバレッタです。
時計の部品には、時々みょ〜な形の部品があるのですが、そのみょ〜な奴らばかり(私は勝手に「モンスター・パーツ」と呼んでますv)を集めて、パズルのように組み合わせてみました。


〈丸歯車のバレッタ〉 ¥1000
歯車の中でも特にまあるく、分厚いものを組み合わせたバレッタです。一見すると、シンプル。だけどどこかユニーク。
使いやすい形ですが、光がきらりと反射するのが丸歯車の良いところ*


〈文字盤付き歯車バレッタ〉¥1200
一番のお気に入り!時計のカレンダー部分の文字盤を使った歯車のバレッタです。円形の文字盤の中にはぐるりと1から31までの数字が小さく小さく印字されています。これは文字盤が珍しいものなので、なかなか数は作れません。(現在、在庫は2個のみ!)

どれも以下のweb shopで販売させていただいています。気になるものがあったら、ぜひ(^ ^)
[minne] http://minne.com/storyfactory




 
2014.02.24 Monday

京都の『路地裏3坪雑貨店』にてお取扱い中!

お久しぶりです!(お久しぶりすぎて反省しきりです・・・)
ようやく本業に春休みが訪れ、ほっと一息つけました。

お知らせが大変遅くなりましたが、京都の『路地裏3坪雑貨店』にて、Story Factoryのアクセサリーを販売していただいておりますv 昨年の8月に参加させていただいた京都の「平安楽市」で店長さんにお会いして以来、お店で販売していただいております。

今出川駅を出てすぐ、同志社大学のそばの小さくて可愛いお店です。
↓は同志社大学広告研究会発行の情報誌「イマイチ」(「イマデガワでイチバンの地域情報誌」の略 ^-^)に掲載されたお店の記事です。

実は、上の記事、左下のページに写ってるの、Story Factoryの商品なんです!(ええ、自慢ではないですv まったくもって!)

ウェブショップでは販売していない1点ものや数の少ない作品なども販売していただいております。他にもたくさんの作家さん達の素敵なアクセサリーがぎゅっと詰まったお店なので、関西にお住いの方、ぜひぜひ京都にお越しの際は『路地裏3坪雑貨店』へv

路地裏3坪雑貨店
http://ameblo.jp/atelier-cupapa/
京都地下鉄 今出川駅(北出口◆鵬室屐
駅から徒歩1〜2分ですが、お店のブログで地図を見て確認すると行きやすいです。





 
2013.10.23 Wednesday

Atelier Lindenにて、秋の手作り市に参加します

更新がご無沙汰になってしまいました!
夏の暑さにまいっているうちに、季節はいつの間にか秋に・・・。

さて、いよいよ秋深まる日々ですが、このたび京都のAtelier Linden(アトリエ・リンデン)にて11月23日、24日に開催される「秋の手作り市」に参加することになりました。歯車ピアスや電球ピアス、箱庭ストーリーの写真を使ったピルケースなどなど、Story Factory謹製のアクセサリーを販売する予定です。
 

Atelier Linden「秋の手作り市」
開催日時:2013年11月23日(土)、24日(日) 11:00-17:00
開催場所:Atelier Linden(アトリエ・リンデン)
     京都府京都市北区小山南上総町43−2

ホームページ:https://sites.google.com/site/kyotolinden/home

23日の午前中は在廊する予定です。他にもイラストレーターの方や陶芸家の方などが参加されるとのこと、楽しみですv




 
Powered by
30days Album
PR